スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

セクシーボイスアンドロボ Voice 7

→セクシーボイスアンドロボ見る
Voice 7 ハンバーグさん

9/20発売のDVDBOX
おととい昨日と都合により受け取ることができなかったので
今日の午前中指定で届けてもらった。

放送当時、Voice 7放送直前に、実在のたてこもり事件が発生。
Voice 7 ハンバーグさんの内容が
同じくたてこもり事件であったため
ドラマは未放送のまま、代わりにVoice 2が放送された。
DVDには無事Voice 7が収録されている。

早速新しいドラマを見る感覚でVoice 7を見てみたが、
たてこもり事件を起こしたハンバーグさんを
主人公含め、みんなで味方するストーリーだったので
やっぱり放送中止でよかったのではないかと思う。

しかしながら封印作品にもならず、
こうやってDVDで無事に見れたことがうれしく思えた。
続きを読む >>

セクシーボイスアンドロボBOX Amazonでも予約開始!

セクシーボイスアンドロボBOX
(Amazon)¥ 14,333 (税込)

セクシーボイス アンド ロボ DVD−BOX
(楽天ブックス)13,468円 (税込 14,141 円) 送料別

セクシーボイス アンド ロボ DVD-BOX (5枚組)
icon
(セブンドリーム・ドット・コム)15,288円(税込)

セクシーボイス アンド ロボ DVD−BOX[5枚組]
icon
(boople.com)18,155円(税込)

未放送の7話も収録!
サブタイトルは、ハンバーグさん
↓7話の詳細についてはコチラ
→セクシーボイスアンドロボ(Wikipedia)見る


→日テレ屋web見る
2007年4月〜日本テレビ系で放送されていたドラマ「セクシーボイス アンド ロボ」がDVDに!!
DVD-BOXには、未放送となった第7話も収録!!

七色の声を操り、心の叫びを聞く耳を持つ14歳の少女・ニコ。
コードネームは“セクシーボイス”。
自由と平和を愛する心優しきロボットオタク、そして大の女好き・ロボ。
そんな二人が泣いて笑って、時にはケンカしながら怪事件を解決するために街中を駆け巡る!!

【ストーリー】
ロボット大好きオタク青年・ロボと、七色の声を操る14歳の少女・ニコが、謎の夫人から依頼を受け、次々と事件を解決していく冒険活劇。
闇の向こうには夢と希望がある。
誰かの声に耳を傾けること。
誰かをしっかりみつめること。
そんな当たり前だけど、とっても難しい方法で二人は事件を解決していく・・・。

■収録話
 Voice 01 三日坊主
 Voice 02 ごぼ蔵
 Voice 03 お歯黒女
 Voice 04 かんにん袋
 Voice 05 うしみつ様
 Voice 06 Z
 Voice 07 (未放送)
 Voice 08 プッチーニ前編
 Voice 09 プッチーニ後編
 Voice 10 幸子
 Last Voice ロボ

■収録時間 約520分+特典映像

セクシーボイスアンドロボDVD続報

→HORIPRO SQUARE Men見る
↑放送されなかった7話も収録されると松ケン公式サイトに書いてあったよ。
DVD発売情報!
セクシーボイスアンドロボが早くもDVDになって帰ってきます!

発売予定日:2007年9月20日

DVDセル:(Vol.1〜vol.4) vol.1 3800円 vol.2〜4 4800円
DVD-BOX:18200円

特典映像も収録予定です!
ドラマでは残念ながら見ることができなかった第7話も収録されます!


楽天ブックス
セクシーボイス アンド ロボ DVD−BOX


Amazon
セクシーボイスアンドロボ (出演 松山ケンイチ)

セクシーボイス アンド ロボ DVD−BOX


セクシーボイス アンド ロボ DVD−BOX
↑Amazonからのお知らせはまだないが、
楽天ブックスで予約を開始しているようだ。
発売日は、2007年09月20日/予約締切日:2007年08月21日
※↑昨日の時点ではページを開くことができたのだが、
今日はなぜかできなくなっている。


肝心の7話はどうなっているのか、詳細はないが、
公式サイトのプロデューサー日記かなにかでお知らせがあるのかなぁ。
今さらでもいいからテレビで放送してくれたらうれしいかも。。

セクシーボイスアンドロボを振り返る。

→セクシーボイスアンドロボ見る

今日はHDDに録画してあったドラマを
ディスクに落とす作業をしようと思ったが、
初期設定の録画方法だと高速ダビングができず
本編を再生しながらじゃないとDVDに落とせないことがわかった。
まだ一回もディスクに落としたことなかったので
ちょっと手こずったー。
しかも前にパソコン用に使ってたディスクは
デジタル放送の録画には対応しておらず
結局買いに行ったよー。今度からは確認して買うようにせねば。。

やっぱり一番残したかったのはセクロボだったので
放送前のダイジェスト番組から始まり、CM部分をカットして
今日のところは、かんにん袋の回までなんとか完了。

ダビングしている間、ずっと本編を見てたんだけど
一話完結のストーリーのはずなのに、なぜか連続して見ていくと
不思議なことにすっごくおもしろかったー。
ぶつ切りに見るより、世界に入っていきやすいからなぁ。

一応、全話置いておくつもりだけど
7話がないのでやっぱりDVDが出たらやっぱりほしいかなぁ。

しかし、7話の内容が「実在する事件を想起させる内容を
含んでいるため」・・・てことで放送が中止になったわけだけど
こないだ起きたスパのガス爆発事件が
もし、かんにん袋の回の放送前に起きていたら
おんなじように中止になっていたのかなぁなんて思ったりした。

まあ、言い出すときりないけどね。。

見返してみるとリアルタイムでは、
気づかなかったことがいろいろあった。

お歯黒女の回でロボとニコがしいたけの
バズーガを作って家に押しかけるシーンで
ロボが持ってた盾のようなものに
しいたけでMAXって書いてあったり。。

かんにん袋と大学教授との当時の会話が
ラジカセから聞こえてきた時
「どうやって盗聴したの!?」
なんて思ってたのが、実はあの大学教授の声って
ニコの声色だったんよね。

気づかなかったのは私だけか?

あと、初回と最終回を見比べてみるのもおもしろい。
ロボが地蔵堂に行ったのって初回と最終回だけかも?
三日坊主のほかにインコのるみちゃん
カレーが出てくるのも共通点。

てことで、また新たな気持ちで振り返ってみたのだった。
まだ録画したのが残っていれば、連続見をおすすめする。

映画秘宝の表紙にニコ(大後寿々花)


映画秘宝 2007年 08月号 [雑誌]
松ケン表紙の雑誌は多いけど、寿々花ちゃんが表紙ってのは
あんまりないんじゃないかなぁ。
ドラマの話もほんの少しだけど書いていたよ。
顔は、童顔だけどニコの役柄どおり
コメントがすごく大人っぽいような気がする。

セクシーボイスアンドロボ Last Voice ロボ

→セクシーボイスアンドロボ見る
Last Voice ロボ

終わってしまうとやっぱりさびしい!
地蔵堂がなくなったことで出動することがなくなり
ロボともしだいに会うことがなくなっていった。。

原作は未完なので最終回はきっと木皿ワールドになるだろうと
予想していただけに安心して見れた気がする。


一海ちゃんとマックスロボの両方を突如なくしてしまったロボ。
ニコのセリフのせいでロボには申し訳ないけど笑ってしまった。。

気になるのは、サントラやコミックのプレゼントのお知らせは
オンエア中にあったが、DVDのお知らせはまったくなかったこと。
マサヲさんいわく、DVD化が危ういんじゃないかと。。

もしかしてあのハンバーグのたてこもりの回のせい??
放送はもうされないだろうとはあきらめていたが、
完全に封印されてしまうんだろうか。。
DVDにだけは入れておくれよー。
あの回、見れてないから気になる。。

Amazonにはとりあえずカタログはあったので
しばらく様子を見よう。。
セクシーボイスアンドロボ (出演 松山ケンイチ)
セクシーボイスアンドロボ (出演 松山ケンイチ)

セクシーボイスアンドロボ Voice 10

→セクシーボイスアンドロボ見る
Voice 10 幸子
ロボが信田コーンのことを普通に幸子って呼んでるのワロタ。
最後、ニコが看板をペリペリめくって
きれいな部分を見つけたとき、ちょっと鳥肌たった。
「世の中捨てたもんじゃないって」

ニコは、普段から子供ぽくないけど
今日はさらに一番大人だったような気がする。

それより、一海ちゃんがよっちゃんに恋してしまうとは!意外!

来週、もう最終回かー。しかもラストボイスでロボ!
もう一回、三日坊主が出てくるみたいだ。

セクシーボイスアンドロボ Voice 09

→セクシーボイスアンドロボ見る
Voice 09「プッチーニ後編」

今日はなんだか笑う要素が少なくいつもと違う雰囲気だったなぁ。
ロボ、捨てられた犬コロみたいになってかわいそうだった。
写真だけでも破らずに置いとけばいいのになぁって思ったけど
置いておいてもしょうがないのかなぁ。。

ニコにとっていつのまにかロボがいない日常は
自分じゃなくなってたことに気づいて沈んでたニコ。
またロボが自分の下に戻ってきてくれて本当によかった。
最後はいつものロボになってたね。

来週の第10話は篠井 英介さんがゲスト。人気漫画家役。
名前だけみて誰なんだろう?って調べてみたら
すいか」で「女は才能か、おっぱい」って言っていた
カルチャーセンターの講師役の人だったー。
http://www.elfplaza.jp/backnumber/bn_59/interview.html


松山ケンイチ 1st Photo Book 起
松山ケンイチ 1st Photo Book 起
余談だが、写真集、今日初めて見た。(まだパラパラと見ただけ。)
意外とサイズは小さくA4弱。松ケンの写真の帯が付いている。
内容をおおまかに説明。

映画撮影中のオフショット写真や
(たとえば、エルの格好のまま笑ってる写真とか。
エルがニコニコしてるところを映画では見られないので、少々不気味(笑)
プライベート写真のようなもの(ほとんど何かを食べている)が中心。
普段、雑誌に載っているような無表情に近い顔より、
笑っている写真が多いのでファンなら癒されることだろう。
役どころや髪型や服装でまったく雰囲気が変わるので不思議な彼。
顔は同じはずなのになぜだろうと思ってしまう。
役ではない撮影の合間にみられるまったく構えていない素の表情が
この写真集には満載だ。もちろんモデルに近いポーズの写真もある。

後ろのほうには、モデル時代の写真が少し載っていて
今より美少年(笑)というか、体も華奢でほんとに『少年』といった感じ。
こちらはやはり無表情なのが多いけど現在と違う十代の彼の
雰囲気を楽しめていいと思う。
そのほか、アルバイト情報誌anの表紙を飾ったときの写真
(ちょっと前に塚本くんがやっていたいろんな職業の制服を着ているヤツ)
もあって彼なりにいろんな表情で表現しているのが、
なかなかおもしろかった。
しかし、こちらの写真は若い!一見ジャ○ーズJr.かと思ったくらい。

一問一答のページもあり。「尊敬する人は?」の答えに
チャップリンと書いていたよ。

セクシーボイスアンドロボ Voice 08

→セクシーボイスアンドロボ見る
Voice 08「プッチーニ前編」

プッチーニが出たー。ドラマ「すいか」で出演していたお三方だけど
またまた雰囲気が違う役柄でよかった。
特にともさかさん。彼女のブログには結局『絆ちゃん(※「すいか」での役名)に
なってしまった』と書いてあったが、ぜんぜんそんなことなく
看護師姿もスイッチの話もよかった。

ただ、いくらマックスロボの腕を便器から取ってくれたとは言え、
ロボの恋に落ちる相手が小林さんってのは
ちょっと年が離れすぎていないかい?
せめてともさかさんなら・・・。ポジション的にやっぱり小林さんなのかな。。
そのへんが、感情移入しにくかったけど、
ロボ自身はマックスロボを手放すほど真剣だったし
携帯のちゅーのところはこっちが恥ずかしくなるくらい浮かれすぎていた。
(携帯のちゅーのことがあったから小林さんが肩にもたれかかったとき
ホンマにちゅーするんかと思った)
女好きとはいえ、実際には一海ちゃんだけを追いかけてただけで
今まではホントに女好きなのかどうかよくわからなかったけど
昨日のロボは、あからさまにやらしさ満点(笑)でニコが言ったように
すっかり変わってしまったー。
ロボはどこに行ってしまったんだろう。。
来週も引き続き、プッチーニが登場!